3D設計による最適機器配置と環境に配慮した設計技術

概要

多くの港湾で使用されている伸縮機構を有したスプレッダの設計・製作・試運転を行えます。

また、環境負荷の少ないチェーン駆動によるスプレッダも開発しました。

[基本仕様]

①スプレッダの構成

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 10db9ede54cb8e3f959522493533d327.png

② 定格荷重
  ・ISO規格 コンテナ( 20ft , 40ft )   30.5 ton
  ・ハッチカバー   40.6 ton

③ スプレッダ自重   9.1 ton

④ 装置類
  ・伸縮装置( 20ft ⇔ 40ft )
  ※ シリンダ駆動方式・チェーン駆動方式に対応
  ・フリッパー( ガイド装置 )
  ・ツイストロック装置

⑤ 伸縮動作速度( 20ft ⇔ 40ft )
  ・シリンダ駆動方式   片道50 sec 以内
  ・チェーン駆動方式   片道40 sec 以内

特長

長寿命化

構造解析により強靭かつ軽量な構造を実現。

軽量化することで、コンテナクレーン本体への負荷が軽減し、長寿命化を実現します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-24.png
高いメンテナンス効率性

 3Dモデル内で消耗品交換や各装置の点検等、作業シミュレーションを事前に行っている為、メンテナンス性に優れています。
 また、最適な機器配置を実現することで、管継手の削減や油圧ホースの無理な曲げを無くし、 環境汚染リスク( 油漏れ )を低減しています。

短納期製作

比較的短納期での製作対応が可能です。

実績

福岡市港湾空港局様