事業を知る

top  >  事業を知る
プラントエンジニアリング
& メンテナンス

あらゆる産業界の製造設備、電気・制御設備を製鉄関連設備で培ってきたエンジニアリングの力で企画、設計から製作、施工、設備診断、メンテナンス、解体を一貫して展開しています。

機械系エンジニアリング

設備の揺りかごから墓場まで

“設備のデパート”と言われるほど、多様な機械や装置が揃っている製鉄所。当社は、そこで培われた技術により、各種製造設備の設計から製作、据付、劣化診断、メンテナンス、解体まで一貫した技術力を有しています。
日本の高度成長期に建設された一貫製鉄所をはじめとする全国の各種生産設備は、今、老朽化が進行し更新の時期を迎えています。設備改造・更新工事においては、生産にできる限り支障を与えないよう、最短時間、そして最少のコストで作業を行うための創意工夫が必要です。例えば、大型高炉の改修では、いくつかの大ブロックに組み立てた上で据付ける『ブロックリング工法』を開発し、予定されていた工事期間を最大で半分以上短縮させるなど、新工法にも挑戦しています。このように、当社は、機械設備のエキスパートとして設計・建設から設備改造、解体までトータルで日本の生産設備を支える高い技術力を有しています。

電気系・制御系エンジニアリング

生産現場の技術革新の一端を担う、「電気」と「制御」の技術

よりよい品質の製品を、より安く、より簡単に――製造業の技術は、製品の高品質化と製造工程の効率化を目指して、革新の一途を辿っています。その一端として重要な役割を担っているのが、電気と制御による、生産設備を「動かす」技術です。動力となる電気を生産設備に供給する受配電設備、プラントの動作に欠かせない各種駆動装置。製品の品質を決める温度・流量などを自在に操る制御装置、出来上がった製品を正確に検査して品質を保証するセンサー。どれも生産設備全体の中では目立たないものですが、生産設備が動き、製品を作り出すのに不可欠な技です。当社はこれら電気・制御面での技術において、改良から更新、新設まであらゆるニーズに応え、製造の現場を支えます。

メンテナンス

今あるモノをより良く、より長く。技術力で日本の基幹産業を支える

さまざまな機械や装置、機器の塊であるプラント設備。実はその中には何十年も前に製造されたものが数多く現役で稼動を続けています。それを支えているのが当社の設備診断・点検整備・修理などのメンテナンス技術。例えば100tを超えるような主機と呼ばれる生産ラインを稼動させるための電動機の老朽更新・延命化や、振動診断計やオイルチェッカーといった当社固有の機器を用いての設備診断など、長年蓄積された技術を駆使してメンテナンスを行います。
また実績と技術が評価され、化学・石油化学プラントや大手自動車メーカーの工場などでもメンテナンスをしており、さまざまな産業界の安定操業をサポートしています。

電気設備工事

「あたりまえ」を、作る、支える

私たちの暮らしの中で、「電気」は今やあって当たり前のものとして認識され、まるで空気や水のように、普段意識にのぼることはほとんどありません。当社が行っているのは、この「当たり前」を支える仕事。照明、空調、通信といった電気設備を設置し、簡単なオペレーションで、最適な電力が供給されるような設備を設計・製作し、配線する電気設備工事を行っています。
施工実績は庁舎や病院、学校などの建物はもちろんのこと、空港、橋やトンネルなど多岐に渡り、生活の中のあらゆる場面が事業のフィールドです。近年はこのノウハウの蓄積を基に、産業用メガソーラー発電所の建設も数多く手掛けるようになりました。日常生活から普段目に触れないインフラ的側面まで幅広い分野において、「電気」を通じて暮らしを支えています。

産業機械

多彩なオリジナル製品群

製鉄所で長年培った高精度な大型鋼構造物の製作技術を活かし、JFEグループ以外にも多彩なオリジナル製品の製造・販売を行っています。
工場で利用される大型クレーンや港湾荷役設備は、約3600台の製造実績があり国内有数のメーカーです。
また、造船や製鉄会社には欠かせないブラシトマシンは国内メーカーへの販売はもちろんのこと、海外へも輸出しています。さらにはインフラ整備に必要な中規模シールドマシン、設備の劣化診断に用いられる精度の高い振動診断計をはじめとする各種診断機器の開発、スキー場のリフトや圧雪車の販売等々・・・。
お客様のニーズに合わせ開発・設計から、製造、メンテナンスまで一貫してトータルのサポートを提供しているのが特徴です。
ジャンルを越えてエンジニアとして活躍できる多彩なステージがあります。