圧力容器

省力化・効率化を実現する圧力容器扉の蓋急速開閉装置

クラッチドアー式圧力容器

クラッチ部構造

概要

圧力容器扉の開閉を簡便化したクラッチタイプの蓋急速開閉装置で、加硫缶・含浸装置・蒸煮釜・滅菌缶・液晶用加圧脱泡オートクレーブなどさまざまな用途、分野で採用されています。

仕様

内径 1B~φ4500(φ3200以上は海上輸送)
最高使用圧力 スチーム
エア、窒素
ヘリウムガス
水圧
3 MPa
6 MPa
3 MPa
4~34MPa
温度 -60℃~250℃
真空 1×10-6 TORR
缶体材質 SS400、SB、SM、SUS304~316L
パッキン材質 合成ゴム
ドア開閉装置 手動、自動(油圧、電動) ※エアは除く
ドア開閉方式 蝶番横(上)開き、全面引き出し、吊り上げ(旋回)、昇降式など

実績

種類 用途
低圧兼真空容器 ・含浸装置(電気部品、木材) ・合成繊維処理(捺染、セッター) ・滅菌装置(製薬、食品) ・乾燥装置 ・工業炉、原子炉 ・宇宙開発機器(スペースチャンバー)
圧力容器 ・蒸煮(食品、油脂、化学) ・加硫・脱硫缶(ゴム工業) ・養生オートクレーブ(セメント製品) ・脱ロー装置(精密鋳造処理) ・封孔処理(アルマイト製品表面処理) ・トップカバー(投入口、清掃口など) ・ろ過器(フィルター) ・洗浄(脱脂、表面処理前工程) ・加圧脱泡(液晶関連)
高圧容器 ・耐圧試験装置(時計、水中カメラなど)
・高圧処理
  • 含侵缶 φ2400×6000L
  • 空気圧加硫缶 φ1300×5500L
  • 産業用CFRP φ1300×2300L

問合せ先

京浜営業部

TEL:044-299-5433