コンピュータシステム

製鉄業でのシステム開発の経験を活かし、高機能・低コストのコンピュータシステムを構築

概要

開発・設計

物流、製造分野での多様な情報の集約と統合、生産ラインの無人化、省力化、製造コスト低減、品質向上に向けた計算機システムの位置付けは、ますます重要なものとなってきています。鉄鋼という製造業で培ったエンジニアリングおよびシステム開発の豊富な経験で最新IT技術にも適応した高機能、低コストのコンピュータシステムを構築します。

製作・施工

多様なシーンに対応し自社製ミドルウェア(MIDDLESTAR ®)、パッケージを適用したシステムを提案します。
OSにLinuxを適用した大・中規模向けプロセス制御、生産管理、品質管理システムからWindowsを適用した駐車場管理、部品管理、監視システム等のパソコンシステムまでを高品質かつ効率的に開発します。また、エミュレータによるPC98の更新にも対応いたします。

MIDDLESTAR®

概要

安定したLinux OSを採用した汎用パソコン、サーバ上で動作し、高度な機能・性能を要求されるプロセス制御システムの開発を容易にする制御用ミドルウェアです。

用途

鉄鋼業における高炉~熱延~冷延などのプロセス制御システムに加え、アルミや製紙工場などの製造管理システム、中小規模製造業向けの生産管理システム、自動倉庫や在庫管理など物流システム、センサーデータ収集、他系システムとの通信用サーバなどにも適用可能です。

機能

  • リアルタイム制御のための高応答性(1msec以下でのタスクスイッチ)
  • 24時間、365日連続稼動に耐える信頼性
  • VB、CGI、JAVAの多彩なHMI機能
  • 異機種間接続を可能とする豊富な通信機能
  • 開発の効率、信頼向上を確保するテスト支援機能
  • 大規模システムにも適用可能となる分散機能
  • テストの効率化、品質向上を目的とした開発支援機能

特長

自社にてミドルウェア、パッケージを開発しているため、標準化、部品化ツールを適用した高品質なシステムを効率的に開発できます。
また、お客様のニーズに合わせたカスタマイズについても柔軟に対応することが可能となります。
さらに、ハードウェア、OSのバージョンアップに伴う変更はミドルウェアが吸収するため、ハードウェア老朽に伴うシステム更新時など既開発資産の移行が容易となり、システム更新時における構築期間の短縮、コスト低減、品質確保が図れます。

問合せ先

開発営業部

TEL:03-3864-3849